スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の「シブヤらいぶ館」

2006年09月29日 17:03

公式サイトの本日放送の番組表に…

今井清隆「いのちをあげよう」
新妻聖子「世界が終わる夜のように」


とあったんですが本当なのか誤植なのか…。
非常に楽しみであります。



と思ったら昨日だったよ…!(爆)
スポンサーサイト

ミス・サイゴン

2006年09月27日 23:30

ミス・サイゴンのオーディションあるそうな~!
http://www.toho.co.jp/stage/miss_saigon/audition.html

踊れなくて良くて年齢が合致するのって


エレンだけだよ…!(爆)


美奈子たんみたいなスタァが誕生するといいですね。
それはもしかしたらあなかたもしれません…腐腐腐…。

黙祷

2006年08月10日 19:54

鈴置洋孝氏の訃報を聞いてメガネ割れました。
特別にファンなわけではないですけどドラゴンボール世代ですから。

どうして声優さんはすぐに死んでしまうん?(誤解)

パク・トン派トークサロンin東京會舘

2006年07月23日 23:09

今さら遅せぇよ感たっぷりですけどパク・トンハさんの
トークサロンさ行ってきましただ。(時を駆け過ぎ)


恥めてのディナ~☆ショウに動揺のエロを隠しきれません。
ハァハァ…!

そうそう、いま話題のしょうこお姉さん(股の名を画伯)と
相方のお兄さんからお花が届いてましたよ!
会場に入る前からオイシすぎです。
20060612153045.jpg


仕事早退して行ったので、身も心もボロ雑巾の如き有り様で
服装もカジュアル過ぎやしないかと心配したものの
まぁギリギリ大丈夫?だった…?と思いたい…。
近い将来に東京會舘に初めて行く方も気負わない装いで大丈夫なので
安心して行くがいい。エリザベ~トゥ!!「あなたは!?」(以下略)
でもさすがにランニングに半ズボンとかはやめた方が宜しかろう。
(裸の大将かよ!?)


何とステージの真ん前のセンターという良席デスヨ。
しかしトン派活動の師匠とは離れた席になってしまい
あまつさえ左隣は友達同士、右隣は欠席という
お蝶夫人もビックリな孤高ぶりを満喫!


「ひろみ、あなたはまだ救われている…わたくしこそが孤独だわ…」


飲み物はウーロン茶、オレンジジュース、リンゴジュースから
選べと執事に言われ(脳内執事喫茶)オレンジ選んでから
ふと手もとにあるメニューの紙を見たらよう…

ワインも1杯はタダって書いてあるんですけど…?


おい、霧谷!!(脳内執事に名前付けるな)


いやぁ、料理が美味し美味し!
枝豆とクリームの冷スープやら鰈(だっけ?)と浅利アサリの
グラタン(だっけ?)なんかもう絶品でしたわ!
歌とトークとこの料理で1万円はお得だと思いましてよ。
余は満足じゃ~!


んでもってパクたま登場!
緑色のペイズリ~柄の半袖シャツに白いトラウザーズが眩しい
夏の装いに、アタイくらくらよ~。オ~ソレミ~オ!!


~オープニング~ピアノ弾き語りバイト時代の演奏曲メドレー
2. Love changes everything
3. ミス再婚より「私の商品価値」
4. ミス再婚より「自分の存在~社会のために」
5. エリザベート・オリジナル編曲でピアノメドレー。
6. シャ乱Qのシングルベッド
7. 最後のダンス(Korean ver.)
~アンコール~ハナの花


自分で「人間クーラー」と言ってしまうトンハさんですが(爆)
私はトンハさんのお話好きだなぁ。
良いお話をたくさんしてくれました。本当に頑張り屋さんなんだ。きゅん。
トンハさんは何か興味があるものに対して「やるぞ!」と思う前に
やっちゃうタイプなんだそうです。
それに反して日本人はやたら下準備が念入りだという話をされ
た、確かに…と我が身を振り返ったり。
準備すらせずに放置した事柄が多すぎるアテクシは反省し通しです。

歌とピアノに酔いしれていると、トーク中にいきなり
初風ゾフィー様が客席から現れるというビックリ企画もあり
メガネがいくつあっても足りないステージでした。バリーン!
初風さんの闘病秘話にはトンハさんの励ましも隠し味で
さらにウルルン大紀行ムードが会場に広がりました。

そうそうトンハさんが韓国人の役をやったのは
日本が初めてらしいです。
本国では彫りが深いせいか西洋人の役ばかりだったとか(笑)

『シングルベッド』はシャ乱Qのアレなんですけど
こんなにいい歌だったっけ!?と大失礼な感想を抱きました。
つんく♂の眉毛がいけないのだわ!(え~)


「人生は大きくもなり、人生は小さくもなる、あなたしだいで~」

このミス再婚の歌詞が印象的でした。
私の人生が貧相なのは自己責任なのですね。サマワ。

歌ももちろん素敵なんですが(コリアン版閣下萌え!)
特筆すべきは何と言ってもピアノです。
あれだけグランドピアノ鳴らせるなんて羨ましい~!
小池先生に無理矢理にでもルドルフにピアノを弾くシーンを
作っていただきたいものです。(浦井君泣くわ!)
パクたま御自身による編曲のエリザベートのピアノメドレーが
もうたまらんのですよ!!

CD化キボンヌ~!






売るなら買うよ!アタシが!!


もらうよ~!!!




 触らないでYO! _| ̄|○

ブロードウェイガラコンサートDE大晦日昼の部

2006年01月01日 03:47

けつかっちんな大晦日に義務を全て放り出して逝って参りました。

ゾフィー皇太后が「義務を果たさぬ者は滅びてしまうのよ…!」

って言ってたけど「自由に生きるの~~~♪」



一部好みでない物があったりしたのですが…いいもの見させていただきました。

はうう~~。はきゅ~ん☆はきゅ~ん☆(アキバくさ~!)


私も萌えた~~~~~~♪



新妻さんのキム(ジョンイルじゃないほうの)で「いのちをあげよう」とか
デコマイクの君という称号でお馴染みの(馴染んでない)
浦井健治くんのクリスもなかなか…。ハフハフ

今さんがフォ~~~♪と言っているのとか(幻聴ですか?)
ひろみじゃない方の岡さんの月コス(誤解だ!)も場内騒然の大爆笑。
もちろん歌も凄かった。座布団何枚あっても足りません。

ジキルとハイドは現物観た事ありませんけど音楽良さそうですね。
石井一孝さんは歌は英語で語りが日本語というやまだかつてない(古)
ファーストトランスフォーメーションを決めてくれました。


ああぁ~~~~~~~~~~っ♪



2部もファン垂涎寺清子の大舞台です。じゅるり。
島田歌穂さんと今さんの美女と野獣なんてここでねぇと聴けねぇだ!

でもぶっちゃけ奥にいるキーヨの生ビーストが聴きたかった…!

というのは内緒です(モロ出しでんがな)

先日スカパーでみた岡さんの怪人もたまらんモエ。
二期会のソプラノの方のクリスティーヌも実に見事。
最後の超音波高音のミもスコーンと無理無く出ていました。
流石にスカパーの映像の生足太もも岡さんは流れませんでしたね。

んでもってキーヨ&カズのユニットの


ダブルバルジャン!まじブラボー!

今井さんのギター弾き語りでカノン式デュエットで「彼を帰して」ですよ?
ハァハァハァ…!

一番感動したのは島田歌穂さんのオンマイオウンでした。
こんな歌い方もあるんだな…とストンと胸に落ちる解釈ができました。
声量に任せてフラストレーションぶちまけるわけでなく
ただただ説得力があるエポニーヌ。本物です。
本当に年齢を感じさせない素敵な歌でした。
帝劇も4人も若手にやらせることないのになぁ。

私にとってはダブルキャストですが…ゲフンゲフン!!


そういえば若手のオーディションも兼ねていて個人的におおっと思った
鉄道猫の青年も選ばれていてホッとしました。
あとで分かったのですがこの方、島田歌穂さんの教え子だそうで。
いや~将来が楽しみです。
もう一人の男の子も歌上手かったのに落ちちゃった。残念。

2005年の締めを飾るに相応しい素晴しいコンサートでした。
欲を言えばU様とサカケンが出ていたらもっと良かったです(笑)


20060101025943.jpg

島田歌穂さん

2005年12月13日 00:43

以前スカパーで放送した島田歌穂さんのコンサートをいつものごとく
ダビングしたまま放置プレイしてたんですが、程よい発酵具合になったので観てみんとす。
(何年も前から色々溜めてて貴腐ワインもビックリです)


全く知らないメリケンのミュージカルからお馴染みのものまで
そりゃもう幅広い選曲でした。
エゲレスの女王様の前でエポニーヌの歌を披露しただけあって
英語の歌いこなしぶりは流石です。

もうオデ、異人さんに連れられてイッちゃった感を隠し切れません。

ででで、歌のラインナップがもんの凄いのです!
ミュージカルファン垂涎の品でございますよ。

その一部をご紹介します。(一部しか覚えていないと言え)

サークルオブライフ
メモリー
いのちをあげよう
オンマイオウン
恵みの雨
夢やぶれて





んでもって…私だけに





最後の高音も難なく飛ばしブラボーの嵐でした。スゲー!
エリザベートはともかくファンティーヌは実現できそうですけどね。
ラフィキもグリザベラもエーヤンエリザベー!

ゲストも東山さんや昔のマリウスの方だったり堪らんですよ。も~。

歌穂さんの表情筋の発達ぶりも見物でした。
私も眉毛動かしたりと結構いろいろやる方ですが勝てる気がしません。

だって眉毛が波打ってるんですもの!
とにかくあらゆる意味で凄いの一言のステージでした。
帝劇にもっと出て欲しいな。
そういえば葉っぱのフレディも数年前録ったきり観てないや。あちゃ~!

『M.A.』はやっぱり…。

2005年12月01日 21:03

ミューヲタの心を波立てた謎の演目『M.A.』…。

その謎っぷりは京極夏彦の手袋どころの騒ぎではあるまい…。

謎のベールに包まれたまま謎の製作発表記者会見が本日行われ
とうとう夏彦の手の正体が判明いたしました。
(京極さん関係ないから!てかAERAの表紙ウケるよね☆)

『M.A.』記者会見の詳細はコチラ




『M.A.』は…アントワネット様だった~!!


これも噂どおりですね。コエ~!
「噂を信じちゃいけないYO~♪」って嘘ですね。のばらの心はウブなのさっ!

私てっきり愛子ママの事かと思っていたのでガックリです(アイタ~!)


マリー・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ド・ロレーヌ・オートリッシュ(カペー)様といえば
ピンと来る方も多いでしょう。(少ないよ!!なんという記憶力の無駄遣い…!)


スィカ~モ!(昔のクレアラシルのCM風)

出演者が山口祐一郎&新妻聖子&石川禅(ほか)なんですよ!

(「ほか」ってアンタ…)



アントワネット様は涼風マヨマヨさんなんですか?

るろうに剣心しか知らないんですけど…(爆)

今まではドイツで初演されてから輸入という感じでしたが
これは日本公演が世界初ですからね。スゲェ!

リ~ヴァイ先生も祐一郎のま~じゅ~つぅ~~~~~~~♪の虜ですか!?

アタイもそうなの!仲間仲間!!由紀恵!!由紀恵!!

何にせよ楽しみですね。ハフハフ☆

性教育の村崎さん

2005年11月24日 21:07

デザイナーを毎回ダビングしているんですが案の定1回も観ていません(爆)
松本莉緒ちゃんが何故かガングロなのが気になりますが
「若」とか言ってるロンゲスーツ男がホモで面白そうです(ポイントそこ!?)
キョ~レツなお蝶夫人言葉で我々を震撼させて止まない国生さんですが
日記では知られざる素顔が垣間見ることができておすすめです。
国生さんの役柄はエキセントリック少年ボゥイなのが多いですが
ご本人は仕事や仕事仲間を大切にされている方なんですね。
最近、本田美奈子さん世代の方々の素敵ぶりに萌えきゅんです。
(反対に何だ?コイツ!?ってのも多いですが…)
ナンノ萌え~!吐息でインターネットですよ。ハフハフ☆

そういえば今日家に携帯置いて仕事行ってもた。
でも全然困らなかった…(のばら寂しい子よ~♪いつも~哀しそうだ~♪)

「ごきげんよう」に岡さん(ひろみじゃない方の)が出てるんだって!
祐一郎様もテレビで観たいよ~。
画面からはみ出さんばかりに暴れん坊閣下とかどうかな?


ああ、そうボケててアンナ・カレーニナの事すっかり忘れてましたよ…。
地方小(一部業界の人にしか分からない誤植)に磨きがかかっている模様。


サイタマン☆ドリーム

2005年11月23日 18:45

のばらはハミパンでエクスタシ~でした~♪

ノンケ人生やりそこない のばらヤクルトで舞い上がり

同人誌売りました~♪懐痛みますぁ~♪



あれれ~?支出の方が多いよ!?(爆)



ナインペタもボインボイン☆サイタマンドリ~ム♪
ゲーハーも「もう悩み無用!あなたの髪きっと生えてくる~♪」

サイタマンドリ~~~~~ム☆





ところでミス・サイゴンは蝶々夫人をインスパイアした物語なんですか?

観劇予定とうんこ野郎どもと私。

2005年10月23日 23:15

11/30 キャラメルボックス『クロノス』

12/9  劇団四季『CATS』

12/31 『ブロードウェイガラコンサート』

1/10  『ベガーズオペラ』

とりあえず今のところこれだけです。11月があまりに何も無い感バリバリなので
突発に四季か帝劇行っちゃいそうな予感。
CATSは私がご幼少の砌には(使い方おかしいから)祐一郎様が
出ていたかと思うとオ~ロロンロン。ディ・モ~ルト悲しいデス。
キャラメルは久々です。たしか原作付って初めて…?前観に行った時
出演していない上川隆也氏が何故かいきなり登場して場内騒然したんだよな~。
白い巨塔の弁護士役もイカす~☆さすが大地の子!(原作者同じだし…)

ガラコンとベガーズは全くの初見だからドキドキ☆


KOKIAライブの帰りの電車で私の隣で立ち寝こいていたオッサンが最悪で
どんどん私の領土を侵略してくんの!お~の~れ~い!!
あらゆるところに掴まっては旋回運動をしてマジこえぇ~。
私とオッサンのところ以外は満員で逃げられないし、唐突に上着を脱ぎ出し
網棚の上に置いた私の鞄の上に置きやがったよ!ガッデム!!
つり革に掴まったり私の鞄を軽くお触りしたり挙句の果てに
左手でしきりに何かを揉む仕草を始め漏れそうでした。
鞄を取るときに上着をおとしてやろうとか復讐法を色々考えていた矢先
私の前の席が空いたのですよ。そしたらそのオッサン

迷い無く座りやがったよ?


2943で人が殺せたら…!


んでもって私の方が降りるの先だったよ…orz



翌日はレジに並んでいたらババァが私の横に並んだの。
何こいつ?もしかして私をゴルゴ13と間違って後ろに立てなかった…?
とか何とか好意的な想像をしてみたんですけど私の番が来たら

迷い無く割り込もうとしてきたよ?

そうは子供は堕ろさねぇ!(ブラックすぎ)と譲らなかったら
そこで初めて私の存在に気付いたかのように何こいつ…?と先ほどの私のような
目つきで眺められましたの。

もしかして私…限りなく透明な存在?


その帰りに違う店ハシゴしたら店の入り口でオッサン立ちションしてるし…!


僕が生きるにはこの世界は汚れすぎているんだ…


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。