スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなヅラして何様気取り?

2005年09月22日 23:02

じいさんが私に向かってわざとらしく「誰か草取ってくれる人いないべか?」と言い
そのうち「市役所に電話して取ってもらおう」と言い出しました。


いや、役所は便利屋じゃないから。


というわけで私が草むしりしたですよ。へへ。
雨が上がったばかりで靴は汚れ芸風も汚れてしまいました。(元からだろ…)
いろんな虫がいて私に向かってにじり寄って来ます。
普段は悪い虫すら寄り付かないというのに…。
虫愛でる姫(ナウシカ)気取りで草取り。
時々その者青き衣を纏いて金色の野に…とババさまごっこをして1時間。
エリザベートが観たくなってきました。(関係ねェ!!)



レミゼの原作の内容が余りに凄くてティッシュの消費が激しいです。
(断っておきますがエロいせいではありません)←おいお~い!!
ファンティーヌを原作のままに舞台化したら観客腰抜かしますね。
ミュージカルでは男に捨てられ子供がいることを隠して働きに出ている工場を
アバズレ呼ばわりされて不当に解雇され、金に困り首飾り(?)と髪を売り
仕舞いには売春婦になり無理がたたって胸を患い、娘の子Zに会えないまま
バルジャンの胸の中でその生涯を終えます。
それだけでも相当不幸だども…原作のファンテは


体を売る前に前歯を2枚売っています。コエ~!!


髪売って坊主頭ってだけでも痛々しいのに歯を抜かれ口から血を流して笑っているんだ…。
拙者、漏れそうでござる!(こらえろ)
1巻でこれですよ。5巻まで読んだらどうなっちゃうんだろう?

バルジャンと司教様は舞台の10倍くらい聖者だ~♪
テナルディエ夫妻は125倍くらい悪人です。これから見る目が変わりそう。
あんなの知ったらインポで短小の歌の時に楽しく手拍子できないよ~。
テナルディエがどうやって宿屋の主人から路上生活にまで没落したのか
気になっているので続きが楽しみなような怖いような。
バルジャンに1500貰ったのにね。(通貨が分からない…)
ガブローシュが本当は彼らの子供らしいのも気になるな。
白い巨塔もイカした面白さです。大河内教授が好きです(マニア…)
図書館がいつのまにか8時までやるようになってました。
頑張って全部読んで続き借りようとしたけど無理でした。
草取りさえしなければ…(逆恨み)
スポンサーサイト


コメント

  1. 静馬 | URL | -

    私も歯抜きファンティーヌにはたまげました。でも舞台でその顔で
    「遊んでるわ~」と歌われても爆笑するだけなので、よかった舞台は髪だけで。
    時どきでてくる宗教がらみのエピソードで気が遠くなりましたが
    キャラクターの背景がわかっておもしろかったです。
    読み終えるころには号泣でした(もちろん脳内は祐一郎バルジャンの声が)

  2. のばら@静馬様 | URL | BTjKZ8BM

    「一体どんな商売だよ!?」と恐怖におののきました。
    25歳で歯も髪も命も無くして死ぬなんて壮絶…!
    登場人物でもない誰が何してどうなったという
    よく分からんエピソードで眠くなりますが思ったより
    読みやすくていい感じです。
    まだ1巻なのにティッシュ大量消費してしまいました。
    あ~レミゼ観てぇ!(結局それですか)
    U様バルジャンの美しさは神がかり的ですよね。(ファンの欲目?)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://novaran.blog7.fc2.com/tb.php/172-4cc1f419
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。