スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わからんちんどもとっちめちん。

2005年04月08日 21:31

出勤途中にカゲ山先生から遅刻メルが来て、出勤したらヨネ様から休むという電話が…!

あのフロア一瞬私一人でした。(゜∀゜;)....

まぁカゲ山先生はすぐに来てくれたので何とか開店準備は出来たんですけど
11時台にレジやる人が誰もいないので店長とモリモリ社員に派遣を要請したんですよ。

2人は数秒沈黙した後…(・Д・)(・д・)あん?とこんな表情をされました。アハハ…。


しかしこれはのばらんの過酷な運命の序曲でしかなかったのである…!
(大映ドラマっぽく)


本店で電話に出て欲しくないランキング堂々一位を独走し続けるランナーがいるんですけど
2人しか従業員がいないこのフロアにその方から電話が来ました。
最初は単なる客注品の在庫確認だったのですが、うちでも在庫(Aとしておく)が無いことを伝えると
客が何故かうちで商品を受け取りたいと言ってるから注文してくれと言うのです。

               (´Д゚)あ?


しかも難しい人でこちらからは一切連絡不可でいつも客から電話してくるんだって。


          出たよ誘拐犯!なおさら嫌だよ…

しかも他にも注文されていて、商品Bは在庫ありCは品切れ中で入荷次第うちに送るとのことです。

…あの…そこまでやるならどうしてAだけうちで発注なんですか?

更に始めに在庫を聞いてきた商品Aはまだ注文にはなってないんだって。
で、電話の主はこうのたまいました。

「今電話で注文するか聞いてみますね」と…!

…連絡できないんじゃなかったのかよ!!

またすぐに電話掛かってきて「注文になったのでAを発注して下さい」だそうで…。
本店から送る荷物が届いたら連絡から何からうちの方でせよとのこと。
この時点で訳がわからずチンプンカンプンだったんですけど本店から送られてくる荷物の分も
うちで客注伝票きれと言うのですよ。客注分待ちの取り置きじゃダメなんですかね?

私「え?そっちの分はすでにそちらで客注になっているんですよね?
  うちでも同じの注文するんですか?」

本店ランナー「だってそうしないと商品が

       どこに行くか分からないでしょ?」



           君が何を言ってるのか分からないよ!カヲル君!!


あまりのことに沈黙してしまったアタイに追い討ちのように

「大丈夫ですか?」と鼻で笑うランナー。

本店ではそうしてるんだって。マジで?
商品がとこに届くか分からない店間移動って一体…( ̄д ̄|||)

客の名前や電話番号を聞いたら苗字しか聞いてないのそいつ…。

「多分通じると思います」と堂々と言い放ったよ?多分…ってオイ…

電話切ってから棚見たら商品Bはうちにもありました。どうして先に確認しないで
送ろうとするんだろう…。てか面倒だから全部うちで注文した方がいいんじゃ…?

あまりの気分の悪さに手も声も震えてしまいました。心身相関の意味を身を持って知りました…。

店長らに頼んでいたレジ要員も結局来ませんでした。
ブラリと徘徊していた店長は私たちを見てヤベ!!というリアクションをしたのが忘れられません。ええ。


こんなことの後にオペラ座の怪人を観に行ったとですよ。
ますます現実世界に重点を置くのがバカバカしくなったとです。
…のばらです…。
スポンサーサイト


コメント

  1. スーザン | URL | -

    また明日あそこに行くのが辛いですね・・・
    ってゆーか大丈夫ですかとか言われても・・・駄目ですよ。

  2. のばら | URL | BTjKZ8BM

    E原さんの話によるとあの店はB1の契約以外はみんなそいつみたいに感じ悪いらしいよ。そいつも上の階に行けよ…。私が頭弱いみたいじゃないか~!(実際そうだが)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://novaran.blog7.fc2.com/tb.php/5-444e37e8
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。